らんふぁんぷらざとは

  1. 発達に特性のある子ども達が楽しみながら学べる場、子どもも保護者もほっとする場を創造します。
  2. 教育、心理、言語、アート、音楽等の専門家が連携し、科学的根拠に基づく質の高い相談・検査、療育・指導を提供します。
  3. 子どもたちの自立と社会参加を目指し、幼稚園・保育園、小・中・高等学校との連携を行います。

理事長挨拶

NPO法人らんふぁんぷらざは、あたま(学習)、からだ(行動)、こころ(心理)の発達に課題をもつ子どもたちのための発達支援、保護者のための支援を行う場として、2004年に設立されました。以来、相談・検査、療育・指導を積み重ねてきました。その特長は、診断やカテゴリーにあてはまらないユニークな子どもたちを対象に、本人や保護者の悩みに寄り添い、教育、心理、言語などの専門家がチームを組んで、社会生活や家庭生活を円滑に進めるための支援を行うことにあります。

お友達とうまく遊べない、すぐにかっとなってキレる、落ち着き無く動き回る、話を聞いていない、身辺処理ができない、文字や数字に関心を示さないなどの幼児期の問題。教室に入ろうとしない、先生の話を聞いていない、授業に集中できない、友だちとおしゃべりする、落とし物が多い、身のまわりの整理整頓ができない、体操着に着替えようとしない、教室移動のときいつも遅れる、掃除や給食など当番活動をしないなどの学校生活の問題。宿題にとりかかれない、音読がたどたどしい、ゲームばかりしている、学校の準備ができないなどの家庭生活の問題。さらに、登校渋りや不登校などの課題まで。
子どもたちの示す様々な困難の解決策を、本人や保護者と一緒に解決していきます。
NPO法人 らんふぁんぷらざ
理事長 安藤壽子

Neuhaus Education Centerにて
~アメリカ(テキサス)にあるディスレクシア教育の研究・研修組織。
教師教育プログラム”Developing Metacognitive Strategies(メタ認知方略を育てる)”は、らんふぁんぷらざのリテラシー指導や英語指導に活用されています。

正会員/賛助会員募集

~らんふぁんぷらざの趣旨に共感し、応援していただける会員を募集しています~

らんふぁんぷらざは

  • 発達に特性のある子ども達が楽しみながら学べる場、子どもも保護者もほっとする場を創造します。
  • 教育、心理、言語、アート、音楽等の専門家が連携し、科学的根拠に基づく質の高い相談・検査、療育・指導を提供します。
  • 子どもたちの自立と社会参加を目指し、幼稚園・保育園、小・中・高等学校との連携を行います。

らんふぁんぷらざを応援していただく3つの方法

  • 正会員 入会金5,000円 年会費(4/1~3/31)5,000円
  • 賛助会員 年会費(4/1~3/31)3,000円
  • 寄付  一口 1,000円から(何口でも)

正会員/賛助会員募集

正会員/賛助会員募集の内容が記載してあります。


ページトップに戻る